売上公開

いよいよ7月の到来!沖縄で7月の民泊はどれくらい稼げるのか?(コロナ前後の売上公開!)

2021年6月現在、ここ沖縄でも以前、コロナによる影響は続いています。
飲食店の時短営業要請はもちろんこと、パルコシティやメインプレイス、イオンライカムなどの大型商業施設も土日臨時休業の発表。さらに、22市町村の小中学校休校が発表されました。
私達、民泊事業者にとって、最も稼ぎ時の7月まであと1か月を切りました。
2021年の7月は、どれくらいの稼働が予想されるのか。
コロナ前の2019年7月、昨年7月の売上実績も公開しつつ、今年の7月を予想してみたい。

コロナ前とコロナ後、年間での売上比較が気になる方はこちらの記事もお勧め。

対象物件は家賃5万円の2LDK

対象とする民泊物件の詳細は下記の通りです。

  • 沖縄県那覇市大道
  • モノレール安里駅より徒歩3分
  • 駐車場なし
  • 家賃5万円
  • 2LDK
  • 最大就寝人数:5名

2019年7月(コロナ前年)

man in black suit sitting on chair beside buildings

2019年7月。私達、民泊事業者がウハウハしていた頃です笑。
この頃の民泊事情は、まさにバブル状態。
この頃の沖縄では、たとえ辺鄙な場所でも、開業すれば黒字経営できていた思います。
開業すれば予約が入る、入れ食い状態でした。
2019年7月の業績が下記の通り。

  • Airbnb : 436,484円
  • booking.com:25,787円

    合計:462,271円

(予約サイトへの仲介手数料支払い後の数字です。オーナーによる清掃のため、外注清掃なし)

家賃5万円の小さな2LDKからこれほどの売上が出ていました。
現在のコロナの状況踏まえて、振り返ってみると信じられないですね。
2年前の事ですが、時代が違うのではと思ってしまいます笑。

2020年7月(魔のコロナYear)

desperate black man sitting on bed in deep thoughts
(これだけの落差もあると、気分を表す写真見つけることも容易です笑。)

前年業績を上回るつもりで意気込んでいた2020年。
まさかのコロナウィルス。特に4〜5月は低迷していて、壊滅状態でした。
そして、7月は下記の通り。

  • Airbnb:116,213円
  • booking.com:なし

    合計:116,213円

前年同時期の7月と比べると、75%減の売上です。
ですが、それでも約12万円の売上は出ていました。
コロナで騒いでいましたが、それでも夏は稼働していました。

そして2021年7月は?

2020年に比べて、少しは回復することを期待した2021年もあっという間に6月。
思っていたよりも回復していないというのが、率直な私の感想。
GW後の感染拡大も影響し、先述の通り、飲食店の時短営業要請や小中学校休校が発表されています。
GW以降、沖縄の観光も閑散。予約もパタッと止まりました。

ですが6月に入り、少しずつではありますが、7月の予約が入り始めてきています。
7月突入まで残り24日。
現在、予約は3件の約7万円。
残りの24日で、どれだけ予約数を伸ばせるのか。昨年7月は超えて欲しいです。
7月を終えた頃に、改めて結果報告をしたいと考えています。
昨年7月を上回りますように!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。