民泊運営

コスパ最強の英語学習方法【代行業者に依存しないために】

民泊の利益率を高めるには、代行業者に依頼しないこと。
外国人ゲスト間のメールを克服すれば、代行業者に頼らずに済みます。
予約サイトへの掲載、管理画面、サイトコントローラーの操作などはその人の努力次第でなんとかなるものです。

英語力を高めて、代行業者に依存しない民泊経営を試みてみませんか?

当記事でわかること

① 民泊経営で必須のスキルは読み書き
② 聞く話すもできると好ましい
③ コスパ最強の英語学習(私も長年に渡って受講中)
④ おまけ。(講師のサポートを得たハウスルール作成)

読み書きのスキルは必須

当然ではありますが、簡単な英語の読み書きは必須です。
airbnbなどでは、普通に外国人から予約が入ってきます。コロナ前は、8割近くの予約が外国人ゲストでした。英語を母国語としないアジア諸国のゲストからの予約も多いですが、英語でどうにかなります。
最低でも英検2級レベルは欲しいものです(私の肌感覚です)

こんな感じで予約と同時にメッセージを受信します。

稀に電話した方が早いと思う場面も

ほとんどの場合、予約確定からチェックアウトまでメールのやり取りだけで完結します。
稀に「んーーーー!もう、めんど臭い!!電話しよう!」ってなる場面もあります。
例えば。“昨晩、観れたのに、今、Netflixが見れないんだけど” など。
HDMIケーブルやらリモコン操作、メールで説明は辛いですよね。
外国人ゲスト20組受け入れたら、1組くらいは電話で話す場面があるかもしれません。(こちらも私の肌感覚。)

レアジョブがコスパ最強

という訳で、ある程度の英語は必須です。
民泊代行に依存したくない!売上丸々100%、欲しいという方は頑張って、英語学習に取り組みましょう。

レアジョブがコスパ最強です。

close up portrait of lion

ちなみに私も受講しています。

受講料1日あたり、212円

私は毎日25分、マンツーマンでオンラインで英会話レッスンを受講中です。
月額はなんと。

6,380円(税込)
1日、212円

でネイティブと英会話レッスンを受講できます。

プログラムも充実している。

現地フィリピン人講師とのオンラインレッスンです。
講師の質、問題ありません。
私が特に評価するのはレアジョブで用意されているオンラインのテキストです。
仮に大人が初心者クラスを受講しても飽きさせないテキストの内容で構成されています。

英語は英語で勉強することが1番の近道

私自身、これまで参考書や単語帳でも勉強しました。
これまでの勉強方法を振り返ってみると、なんだかんだ英語で英語を勉強する方法が1番だと思います。

レアジョブの講師と作るハウスルール?!

英語のハウスルール作成時、表現に詰まる時があります。
もう少し、スマートで綺麗な表現をしたいと思った時は、ネイティブに相談するのが1番です。

それ以外にも、ゲストにとって好ましくない内容を極力ソフトな言い回しでメールで伝えたい時など。活用は様々です。

下記、レアジョブのリンク、貼っておきます。

まとめ

私自身、毎朝25分のレッスンを受講しています。
外国人ゲストの予約が減ったことで、英語を使う機会が減っていますが、レアジョブを受講していることで、英語力が鈍ったと思うことはありません。
英語中級者以上の方にもお勧めできる英会話サービスです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。