民泊開業

【悲報】賃貸物件で民泊開業は諦めた方がいい話

2022年のGWも終え、ここ最近、民泊開業の相談が増えました。
国内旅行も活発化し始め、今後はウィズコロナの世界で旅を楽しむことが予想されます。
と同時に、未来予想もできてきたことで、沖縄で民泊開業を考える人も増えてきていると思われます。

早速、結論になりますが。賃貸民泊は諦め、民泊物件購入するが吉?かもしれません。

今記事の内容

①民泊可の賃貸物件で黒字化は幻かもしれない。
②中途半端に攻めるより踏み切った選択が吉かもしれない。
③素晴らしい民泊物件の売りは多い

黒字化がイメージできる賃貸民泊物件が無い

woman uses calculator

私自身ここ2年半、民泊可の賃貸物件は探し続けています。
この2年半振り返ってみて、「あの物件、借りるべきだった」と思える物件、何件だと思いますか?

1件です。。。

沖縄の賃貸サイトを月〜金曜日、毎日2年半閲覧している私です。
これまで、複数件内見は行きました。家賃が低いものから高いものまで。
ボロ家からオーシャンビューまで。
しかし、この2年半総括すると、借りるべきだったと悔やまれる物件は1件だけです。。

シンプルに家賃が高い。

民泊可の賃貸物件、シンプルに家賃が高過ぎる。
この家賃で黒字化は無理でしょ。と感じる物件が(私的には)ほぼ9割。
魅力が乏しい物件にも関わらず、民泊可ということで割高な家賃設定。
10万円前後の物件も稀に見つけますが、魅力が無さ過ぎるようなものばかり。。
(こういうモノに手を出すと、家賃丸々ひたすら赤字が容易に想像できる)
とはいえ、立派なオーシャンビューの民泊物件もあります。
ただその分、家賃が高い。家賃が30万円クラスになってきます。
(夏場は数万円プラスでそれ以外はひたすら赤字が想像できる)

不動産会社もその道のプロですので、民泊開業者の足元を見た家賃設定をしてきます。

一方で売られている優良民泊物件は多い

blue loungers on beige balcony beside sea landscape photography

一方で、売買の民泊物件はというと、魅力的な物件が多い。

  • 海までの距離が近いオーシャンビュー。
    (オーシャンビューと言っても、ピンキリ。海までの距離が近いオーシャンビューが確実に強いです)


借入後の月々返済をシミュレーションしてみて。
「これイケるんじゃん?」と思える物件は少なくない。

物件購入となるため、何千万円、億単位の話にもなってくるが、高い宿泊単価が狙える物件は多くみられる。

中途半端な攻めが最も危険?!

king chess piece

ダメだと思ったらすぐに退ける、賃貸の民泊物件。そこが魅力的。
残念ながら、黒字なんて無理な物件がほとんどです。乗った時点で負けゲームみたいなもんです。
(賃貸サイト見るたび、掲載写真と家賃見て、黒字化無理でしょって思いながらスルーしています苦)

コロナで観光業が衰弱している間も県内各地、ホテルが次々建っています。
インバウンドが回復したとしても、コロナ前のようにホテル客のおこぼれが貰えるかは分かりません。

それよりは、思い切った攻めに転じて、オーシャンビューの1棟貸しなどを展開した方が、民泊ビジネスの未来は明るいかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。